neziさんとねじっこベーグル

2017.06.03 Saturday

今年も『neziの日』に
ねじっこベーグルを
作らせて頂きました。

今年もご縁に感謝申し上げます。
(明日もありますがー)



ちょっと懐かしい話。



neziさんとの出会いは
多分5〜6年前

paradise*cafeさんであった
イベントというか
セミナーというか…

そんな時に出会いました。



まだ私はホリウチおやつを
始める前どころか

そんなことが本当に
出来るんだろうか?という
『ただの人』という状態の時で
(いい表現がないので「ただの人」とします)


ベーとも
ルーとも
ざくことも出会ってない。

(бωбζ(´ー`)(`・△・´)←この子たち


BUMPとも出会ってない。


今よりももっとただの
なにもない私。



人前で「こんなことがしたいです」と
話すのが初めての時で
(そういうセミナーというか会だったのです)
とってもこわかった気がします。



あー、私の番だ。


どうやって話せばいいんだろう。

本当にそんなこと話していいのかな。



そんな時にneziさんと
目があった時に
ふわんと何かが見えました。


なんというか


オーラというか

neziさんのイラストの
キャラクターたちというか
絵の世界の空気というか




そういうの。




それにすごく安心したというか
励まされたというか

たどたどしかったのは
変わらないとしても
そのおかげでどうにか
話せた気がします。




あー、すごいなぁって思いました。



それが私のneziさんの
第一印象です。



なので
「neziの日限定のベーグル」の
依頼を頂いた時は
その時のことを思い出して
ある程度のイメージは
すんなりまとまった気がします。




毎年作る時は



「こんなめんどくさいものを
作りやがって〜〜〜(笑)」

と、過去の私を少し
恨めしくも思いますが

(本音)(笑)

きっとあの時のことを
ねじっこを考えたころの私なりの
お礼なんだろうな、と。



そんな、今よりもっと
ただの私だったころのことを思い出して
少し懐かしくもあり
毎年初心にかえるのです。



年に一度しか作らないというものが
いくつかあるのも
いいものだな、と最近思います。






いつか話そうと
思っていたのですが


ようやく今年書けました。


きっとこれも
今年だから書けたんだろうな。



neziさん15周年おめでとうございます!





そんなneziさんは
私の事を唯一
「りさちゃん」と呼ぶ
私からするととても
貴重な人だったりします。

(笑)





今年も
ねじっこベーグルと
再会出来たことに

私も感謝です。




明日もがんばりますよ〜



(бωбζ(´ー`)(`・△・´)<ねじっこさん!






ホリウチ 2017/06/03










スポンサーサイト

2017.08.04 Friday

関連する記事